基材に対する粉体の固定化

開放特許情報番号
L2012001642
開放特許情報登録日
2012/5/31
最新更新日
2012/5/31

基本情報

出願番号 特願2000-042759
出願日 2000/2/21
出願人 HOYA株式会社
公開番号 特開2001-226143
公開日 2001/8/21
登録番号 特許第4397003号
特許権者 HOYA株式会社
発明の名称 粉体の固定化方法及び粉体固定化物
技術分野 化学・薬品、無機材料、食品・バイオ
機能 表面処理、材料・素材の製造
適用製品 吸着材、抗菌材、脱臭剤等
目的 元々、基材が有する特性を残したまま、簡便な操作により表面を改質する。
効果 基材の性能に新たな性能を付加でき、様々な用途に使える。たとえば、高分子プレートの表面を酸化チタン粉末で覆うことにより、軽量・ローコストの、柔軟性を有する抗菌性プレートが得られる。
技術概要
 
粉体(酸化物、窒化物、炭化物、リン酸カルシウム系等)中に基材(ガラス、高分子等)を埋没させた状態で加圧する。その後、得られた成形体を基材の軟化点以上の温度で熱処理し、粉体を基材に固定化する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 HOYA株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT