プラスチックまたはプラスチック複合材料の処理方法及び処理装置

開放特許情報番号
L2012001633
開放特許情報登録日
2012/5/29
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2012-006925
出願日 2012/1/17
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2013-146649
公開日 2013/8/1
登録番号 特許第5904487号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 プラスチックまたはプラスチック複合材料の処理方法及び処理装置
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策、制御・ソフトウェア
適用製品 プラスチックまたはプラスチック複合材料の処理方法及び処理装置
目的 プラスチック複合材料からポリマー母体を選択的に酸化分解し、繊維強化物あるいはモールド物を回収すること、また廃ポリマー等のプラスチック製品を効率的にかつ確実に分解処理することを可能とする、プラスチックまたはプラスチック複合材料の処理方法及び処理装置を提供すること。
効果 プラスチックまたはプラスチック複合材料を構成するポリマーを効率的に分解処理することができ、被処理物が強化繊維あるいは金属部品等の内包物を有する場合には、これらの内包物を容易に回収して、再利用することができる。
技術概要
被処理物10aであるプラスチック複合材料と、多孔体の表面に半導体を担持した触媒担持ハニカム及び触媒担持ハニカムを加熱する発熱体を備える触媒ユニット22a、22bとを収納する加熱炉20と、加熱炉20内にエアを供給するエアの供給機構26と、を備え、触媒ユニット22a、22bは、触媒担持ハニカムを被処理物10aの周囲に、被処理物10aに接しあるいは離間して配されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 特許権譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT