永久磁石可動電機

開放特許情報番号
L2012001604
開放特許情報登録日
2012/5/21
最新更新日
2012/5/21

基本情報

出願番号 特願2005-030613
出願日 2005/2/7
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2006-217771
公開日 2006/8/17
登録番号 特許第4474547号
特許権者 国立大学法人 大分大学
発明の名称 永久磁石可動電機
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 永久磁石回転可動電機又は永久磁石水平可動電機などの永久磁石可動電機。
目的 高トルク化に伴う鉄心体積の増加を小さく抑えながら、高い磁束密度を得て、磁石トルク特性を大きく向上させる永久磁石可動電機を提供する。
効果 残留磁化以上の強磁場を発生させ高い磁束密度を得ることができ、大きな磁石トルクを有する永久磁石回転可動電機又は永久磁石水平可動電機などの永久磁石可動電機が得られる。また、更なる超高強磁場を発生させ高い磁束密度を高位安定的に得ることができる。
技術概要
可動本体1と固定本体2を対面して相対可動可能に配置し、その一方の本体に偶数個の第一永久磁石10a、10bをその磁化方向を対面方向と反対面方向に交互に向けて相対可動方向に固定配置し、他方の本体にその対面側の相対可動方向に巻線歯部21を固定配置してなる永久磁石可動電機において、前記第一永久磁石10a、10bの隣接一対の単位毎でしかも磁化方向を相対可動方向で交互にして第二永久磁石11a、11bを所定間隔で配置し、この第二永久磁石11a、11bの間隔部は同一磁極の第一永久磁石10a、10bの中心位置にした永久磁石可動電機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT