伝達通知プログラム、及びそれを用いた品質改善システム

開放特許情報番号
L2012001567
開放特許情報登録日
2012/5/17
最新更新日
2012/5/17

基本情報

出願番号 特願2006-339082
出願日 2006/12/15
出願人 ヒトエキスプレス株式会社
公開番号 特開2008-152484
公開日 2008/7/3
登録番号 特許第4902335号
特許権者 ヒトエキスプレス株式会社
発明の名称 伝達通知プログラム、及びそれを用いた品質改善システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 伝達通知プログラム及びそれを用いた品質改善システム
目的 製品の製造を行う製造者に対して確実に伝達事項を通知するための伝達通知プログラム及びそれを用いた品質改善システムを提供する。
効果 作業者認証手段によって作業者を特定するため、作業に関わる作業者を特定し、誤って異なる作業者が作業することを抑制することができる。また、伝達事項通知手段によって、伝達事項を伝達して作業者の確認を求め、更に伝達事項蓄積手段に登録するため、作業者に対して伝達事項を確実に伝達したことを確認することができる。また、各伝達事項等について確認を求める等、必要な入力事項を順番に行わせる対話型のシステムであるため、作業者等の操作性を向上している。
技術概要
コンピュータを、作業者情報蓄積手段、作業者認証手段、伝達事項蓄積手段、伝達事項登録手段及び伝達事項通知手段として機能させるための伝達通知プログラム等であって、作業者認証手段は、上記端末に作業者情報の送信を指示し、次いで、送信された作業者情報を受信し、その後、受信した作業者情報が、作業者情報蓄積手段に蓄積された作業者情報と一致する場合は伝達事項通知手段に作業者情報を送信し、伝達事項通知手段は、作業者識別子情報を含む伝達事項情報を伝達事項蓄積手段から取得し、伝達事項情報に含まれる伝達事項情報を端末に送信して表示させ、続いて、伝達事項情報の内容確認の了承入力を得る処理を端末に行わせることを特徴とする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT