元素分析装置、元素分析方法

開放特許情報番号
L2012001557
開放特許情報登録日
2012/5/17
最新更新日
2012/5/17

基本情報

出願番号 特願2010-157115
出願日 2010/7/9
出願人 独立行政法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2012-018136
公開日 2012/1/26
発明の名称 元素分析装置、元素分析方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 元素分析装置、元素分析方法
目的 簡易な構成で重元素に対する組成分析を行う。
効果 簡易な構成で重元素に対する組成分析を行うことができる。
レーザーコンプトン光の性質により、重元素、軽元素等、各種の元素のK吸収端計測法を高精度で行うことができる。
技術概要
レーザーコンプトン光100が試料200に照射される。このレーザーコンプトン光100及びこのレーザーコンプトン光100が試料200を透過した後の透過光110がX線検出器120で検出され、その検出信号がデータ処理部130で処理される。このレーザーコンプトン光発生装置20は、準単色あるいは単色のX線をレーザーコンプトン光100として出力する。ここでは、周回軌道で加速された高エネルギー電子21とレーザー光22とが衝突部23で衝突する設定とされる。レーザー光源29から発せられたレーザー光22は、交差角調整部30でその交差角が制御され、衝突部23に導入され、高エネルギー電子21と衝突する。交差角調整部30によってこの交差角を制御することによって、レーザーコンプトン光100のエネルギーを制御することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT