高分子多段ナノワイヤー及びスターバースト型ナノ粒子並びにそれらの製造方法

開放特許情報番号
L2012001542
開放特許情報登録日
2012/5/17
最新更新日
2017/3/22

基本情報

出願番号 特願2007-064288
出願日 2007/3/14
出願人 独立行政法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2008-223178
公開日 2008/9/25
登録番号 特許第4877806号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 高分子多段ナノワイヤー及びスターバースト型ナノ粒子並びにそれらの製造方法
技術分野 繊維・紙、輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 2種類以上の異なる高分子材料から成る高分子多段ナノワイヤー及び複数のナノワイヤーが放射状に結合したスターバースト型(星型)ナノ粒子、並びに、高分子多段ナノワイヤー及びスターバースト型ナノ粒子を、簡便・自由に設計・制御・作製する方法
目的 2種類以上の異なる高分子材料から成る高分子多段ナノワイヤー及び複数のナノワイヤーが放射状に結合したスターバースト型(星型)ナノ粒子を提供する。
効果 2種類以上の異なる高分子材料から成る高分子多段ナノワイヤー及び複数のナノワイヤーが放射状に結合したスターバースト型(星型)ナノ粒子を提供することができる。
2種類以上の異なる高分子材料を積層した多層膜を用いることにより、溶媒との相互作用を利用し、特定の架橋部の選択的凝集性から、高分子多段ナノワイヤー及び複数のナノワイヤーが放射状に結合したスターバースト型ナノ粒子の形状を設計・制御しつつ、製造することが可能となる。
技術概要
基板上に、異なる高分子材料を2種以上積層して高分子多層膜を形成し、この高分子多層膜にイオンビームを照射することにより、円筒状の架橋部分と、それ以外の未架橋部分を形成した後、該未架橋部を溶媒により除去して、円筒状の架橋部分を直列状に接続する。また除去すると共に、特定の架橋部を選択的に凝集させて円筒状の架橋部分をリング状、又は放射状に接続する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT