顔画像認識装置及び顔画像認識プログラム

開放特許情報番号
L2012001520
開放特許情報登録日
2012/5/11
最新更新日
2012/5/11

基本情報

出願番号 特願2006-221850
出願日 2006/8/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-046864
公開日 2008/2/28
登録番号 特許第4928193号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 顔画像認識装置及び顔画像認識プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 顔画像認識装置及び顔画像認識プログラムに係り、特に高速に高精度な顔画像認識を実現するための顔画像認識装置及び顔画像認識プログラム
目的 高速に高精度な顔画像認識を実現する。
効果 顔画像の様々な変動要素に対応した顔画像認識を行うにあたり、特に顔のモデルに付随するパラメータの確率分布を逐次モンテカルロ法を用いて逐次学習する際、最も出現の可能性が高い顔モデルを安定して判定するために必要十分な粒子の総数を動的に決定し調整することで、高速に高精度な顔画像認識を実現することができる。
技術概要
予め登録される登録顔画像と該登録顔画像の表情の異なる複数の画像とを用いて、入力画像に含まれる人物を特定する顔画像認識装置において、前記登録顔画像の特徴点配置情報と人物識別情報とを、前記登録顔画像に対応付けて顔テンプレートとして登録する顔画像登録部と、前記顔画像登録部により登録された人物の表情の異なる複数の顔画像と、前記人物識別情報とから顔変形データを抽出する顔変形データ抽出部と、前記顔テンプレートと前記顔変形データとに基づいて、顔認識に用いられる所定のパラメータの確率分布を逐次モンテカルロ法を用いて更新しながら、前記入力画像に含まれる顔画像の人物を特定する顔画像認識部とを有し、前記顔画像認識部は、予め設定された条件に基づいて前記パラメータのサンプルと該サンプルの重みとを含む粒子の総数を調整しつつ粒子の再抽出を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT