顔画像検出装置、顔画像検出方法、及び顔画像検出プログラム

開放特許情報番号
L2012001476
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-260365
出願日 2007/10/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-093230
公開日 2009/4/30
登録番号 特許第4881272号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 顔画像検出装置、顔画像検出方法、及び顔画像検出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 顔画像検出装置、顔画像検出方法、及び顔画像検出プログラム。
目的 効率的で高精度な顔画像検出を実現するための顔画像検出装置、顔画像検出方法、及び顔画像検出プログラムを提供すること。
効果 効率的で高精度な顔画像検出を実現することができる。
逐次モンテカルロ法を適用することで、高精度に確率分布の更新処理を実現することができる。
技術概要
入力映像の各時刻における顔領域を検出する顔画像検出装置において、予め設定される顔領域予測パラメータ、顔検出パラメータ、及び、不連続性判定パラメータを少なくとも記録する記録部と、与えられた入力映像信号から静止画像データを取得する画像取得部と、前記顔領域予測パラメータを用いて前記静止画像データから顔領域を予測する顔領域予測部と、前記顔領域予測部により予測された顔領域予測結果に基づいて顔領域を探索する顔領域探索部と、前記顔領域探索部より得られる顔領域から算出される周辺尤度を用いた入力画像の連続性を示す連続性評価値と、前記記録部により記録された不連続性判定パラメータとに基づいて、顔画像の不連続性を判定する不連続性判定部とを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT