仮想顔モデル変形装置及び仮想顔モデル変形プログラム

開放特許情報番号
L2012001473
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-244361
出願日 2007/9/20
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-075880
公開日 2009/4/9
登録番号 特許第4886645号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 仮想顔モデル変形装置及び仮想顔モデル変形プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 仮想顔モデル変形装置及び仮想顔モデル変形プログラム。
目的 効率的かつ高精度に所定の表情に変形させた仮想顔モデルを取得するための仮想顔モデル変形装置及び仮想顔モデル変形プログラムを提供すること。
効果 効率的かつ高精度に所定の表情に変形させた仮想顔モデルを取得することができる。
コンピュータグラフィックス(CG)やコンピュータアニメーション等の技術分野に広く適用することができる。
技術概要
撮影された被写体の顔の表情に対応させて仮想顔モデルの表情を変形させる仮想顔モデル変形装置において、前記被写体の顔から予め設定された複数の特徴点の位置情報を入力する入力部と、予め蓄積される複数の学習用の顔画像から得られた表情の変形データを用いて、前記入力部により入力された複数の特徴点の位置情報に対応する変形データを推定する変形推定部と、前記変形推定部により推定された変形データを予め設定される複数の仮想顔モデルの集合から選択された仮想顔モデルと組み合わせて仮想顔モデルの表情を変形させる変形部とを有することにより、上記課題を解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT