ソーラー発電機能および時計・カレンダー・温度・湿度表示機能付き蓄電池内蔵ワイヤレス充電器

開放特許情報番号
L2012001472
開放特許情報登録日
2012/5/3
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 実願2011-005758
出願日 2011/10/2
出願人 各務 泰夫
登録番号 実用第3172962号
特許権者 各務 泰夫
発明の名称 ソーラー発電機能付きおよび時計・カレンダー・温度・湿度表示機能付き蓄電池内蔵Qi規格対応ワイヤレス充電器
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 スマートフォン、携帯電話、その他Qi規格対応製品
目的 ワイヤレス充電器を充電以外でも利用可能とする機能の付加
効果 ワイヤレス充電器が充電中であるか否かにかかわらず、時計・カレンダー・温度・湿度の情報表示器としての利用ができる。また、屋外においても汎用の携帯機器用USB端子接続ケーブルを介して、本ワイヤレス充電器内蔵二次電池より給電し、携帯機器に内蔵された二次電池を充電できる。この場合、ワイヤレス充電器内蔵二次電池への蓄電は、外蓋部に設けられたソーラー発電セルによる充電または商用電源からの充電の二通りの手段から選択できる。第四考案により、携帯機器の表示画面を正面から見ることができる状態で机上に置くことが可能となる。
技術概要
 
充電完了後も時計・温度計などとしての利用ができ、屋外においても携帯機器への充電を可能とすることができ、前述の課題を解決しようとするものである。課題を解決するために、第一考案は、液晶表示型の時計・カレンダー・温度計・湿度計の機能モジュールを本体と蝶番を介して設けられた蓋部の内側に内蔵しそれぞれの表示器とする。第二考案はソーラー発電セルを蓋部外側に設け、本体に内蔵した二次蓄電池に充電し、外部商用電源によって蓄電された電力の補足または代替電源とする。第三考案は、内蔵二次蓄電池から、ワイヤレス受電機能がない携帯機器へUSBケーブルを介して直接給電し、充電器として利用する。第四考案は、本ワイヤレス充電器を携帯機器の置き台として活用するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

登録者情報

登録者名称 各務 泰夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT