燃料電池

開放特許情報番号
L2012001463
開放特許情報登録日
2012/5/10
最新更新日
2014/4/28

基本情報

出願番号 特願2009-271410
出願日 2009/11/30
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2011-113910
公開日 2011/6/9
登録番号 特許第5467215号
特許権者 国立大学法人 大分大学
発明の名称 燃料電池
技術分野 電気・電子、金属材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 複極板の燃料電池
目的 発電中に化学的に劣化(腐食)を抑制して、従来材料を上回る耐久性を有し、電池性能を大幅に向上させる燃料電池の複極板の表面処理法及びこの製法で得た複極板を有する燃料電池を提供する。
効果 低コスト化と装置の小型化が可能であり、作製時の消費電力が飛躍的に低く抑えることができる。また、複極板が有するガス供給用の流路の形状に追従して被覆できる利点は、従来法と比べて優れた長所である。
燃料電池の耐久性も向上する。また、自動車用、船用、鉄道用および宇宙船用などの移動体用だけでなく、宇宙基地、住居用燃料電池さらには可逆燃料電池用の複極板に最適である。さらに、それ自身を水の電気分解用の電極として使用することも可能である。
技術概要
複極板の表面に、無機の導電性金属水溶液を液相析出法により大気下の常温で反応させ導電性酸化金属で被覆すること特徴とする燃料電池の複極板の表面処理法。複極板としてカーボン製複極板又はアルミニウム製複極板を用い、無機の導電性金属水溶液としてフッ化スズ酸アンモニウム水溶液、フッ化チタン酸アンモニウム水溶液、フッ化スズ水溶液の何れか一つ又はこれ等の一つとホウ酸水溶液との混合液を用いる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT