3次元画像補正方法及びその装置

開放特許情報番号
L2012001416
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2014/9/11

基本情報

出願番号 特願2007-089759
出願日 2007/3/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-249431
公開日 2008/10/16
登録番号 特許第4843544号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 3次元画像補正方法及びその装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 3次元画像補正方法及びその装置に関し、3次元カメラで被写体の輝度画像と距離画像を補正して被写体の3次元座標を演算する3次元画像補正方法及びその装置。
目的 本発明は、幾何学歪みを補正して高精度な3次元情報を検出する3次元画像補正方法及びその装置を提供すること。
効果 本発明によれば、幾何学歪みを補正して高精度な3次元情報を検出することができる。また、同時に撮影されるカラー映像と距離映像を、ズームレンズのデータを基に補正して高速かつ高精度に3次元情報を求めることが可能となり、これまで、不可能であった動く被写体の3次元情報も可能となることで、人物等の形状計測や高速な部品検査、大型測定物の高速測定等の幅広い産業分野に活用することができる。
技術概要
3次元カメラで被写体の輝度画像と距離画像を撮影し、3次元カメラのレンズデータに応じた歪曲係数を用いて輝度画像と距離画像を補正し、補正された輝度画像と距離画像、及び前記3次元カメラのレンズデータに応じた主光線入射角を用いて被写体の3次元座標を演算する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT