受信状態情報収集装置、そのプログラム、及び、受信状態情報収集システム

開放特許情報番号
L2012001407
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2014/9/11

基本情報

出願番号 特願2009-075292
出願日 2009/3/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-232744
公開日 2010/10/14
登録番号 特許第4829992号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信状態情報収集装置、そのプログラム、及び、受信状態情報収集システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 キャプチャ映像に付加された受信状態情報を収集する受信状態情報収集装置、そのプログラム、及び、受信状態情報収集システム
目的 本発明は、受信状態情報の連続収集を可能とし、安値に構成できる受信状態情報収集装置を提供すること。
効果 従来の地上デジタル放送チューナによって短い測定間隔で測定された受信状態情報を、従来の映像キャプチャ装置を介して、収集する。このため、受信状態情報の連続収集を可能とし、安値に構成できる。
受信状態情報を他の地上デジタル放送受信装置の測定結果に変換するため、受信状態情報と他の地上デジタル放送受信装置の測定結果とを容易に比較でき、受信状態情報の定量的な収集が可能となる。
技術概要
受信状態情報収集装置4は、キャプチャ映像が映像キャプチャ装置2から入力されると共に、キャプチャ映像に付加された受信状態情報を抽出する受信状態情報抽出手段41と、収集時刻を取得する収集時刻取得手段42と、収集位置が入力される収集位置入力手段43と、受信状態情報抽出手段41が抽出した受信状態情報を記憶手段45に書き込む受信状態情報書込手段44と、受信状態情報を記憶する記憶手段45と、受信状態情報を出力する受信状態情報出力手段46とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT