OFDM受信装置

開放特許情報番号
L2012001406
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-082093
出願日 2007/3/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-244806
公開日 2008/10/9
登録番号 特許第4762186号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 OFDM方式を採用するデジタル放送やデジタル伝送分野の受信技術。
目的 信号選択切り換えの際に生じる受信信号の品質劣化の影響を軽減し、一時的にダイバーシティ合成数が減少することなく、しかもダイナミックな切り換えが可能なOFDM受信装置を提供する。
効果 本発明によれば、信号選択切り換えの際に、不連続な信号を用いてダイバーシティ合成処理を行うことにより生じる信号の品質劣化の影響を軽減することが可能となる。また、一時的にダイバーシティ合成数が減少することなく、しかもダイナミックな切り換えが可能となる。
技術概要
OFDM受信装置1において、信号選択切換部30の選択切換部33によって信号を切り換える際に信号は不連続になるが、信号選択切換部30の遅延部36が信号を遅延させ、ダイバーシティ合成部40がこの遅延した信号により合成処理を行うようにした。また、ダイバーシティ合成部40は、この合成処理の際に、現在選択されている系統の信号と異なる系統の信号が何シンボル後に到達するかを判断し、シンボル毎に補間処理を変更しながら伝送路推定を行うようにした。これにより、ダイバーシティ合成後の信号の品質に与える劣化を軽減することができ、一時的にダイバーシティ合成数が減少することなく、ダイナミックな切換が可能となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT