データ受信装置

開放特許情報番号
L2012001404
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2009-076914
出願日 2009/3/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-159623
公開日 2009/7/16
登録番号 特許第4839385号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 データ受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 デジタル信号を受信するデータ受信装置
目的 データ構造体を他のデータ構造体に依存させずに伝送効率を高めて伝送することが可能なデータ伝送装置から伝送されたデジタル変調信号を受信するデータ受信装置を提供すること。
効果 伝送データを構成するデータ構造体を、伝送フレームのデータ領域の先頭に整列(アラインメント)した状態で受信する必要がないため、任意のデータ長のデータ構造体を受信することができる。また、本発明によれば、ポインタ情報に基づいて、データ構造体の位置を認識することができるため、特定のプロトコルに依存しない任意のデータ構造体を受信することができる。
技術概要
データ受信装置2は、デジタル変調信号を復調する復調手段20と、復調された信号から伝送フレームを検出するフレーム復号手段21と、伝送フレームから当該伝送フレームを構成するデータ領域を抽出するデータ領域抽出手段22と、伝送フレームを構成するデータ領域を制御するための制御領域から、データ構造体の位置を示すポインタ情報を抽出するTMCC情報抽出手段24と、ポインタ情報に基づいて、データ領域からデータ構造体を順次抽出するデータ構造体抽出手段27と、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT