ファイル送信装置及びファイル受信装置

開放特許情報番号
L2012001401
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2008-326753
出願日 2008/12/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-153951
公開日 2010/7/8
登録番号 特許第4886765号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ファイル送信装置及びファイル受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ファイル送信装置及びファイル受信装置
目的 単方向通信回線でデータ誤りやデータ欠損が発生しても、ダウンロードサービスを維持し易いファイル送信装置を提供すること。
効果 メタデータ及び全ての複製メタデータでデータ誤りやデータ欠損が発生する事態を限りなく低減できるため、ファイル受信装置がメディアデータを再生できないことが殆どなく、単方向通信回線でデータ誤りやデータ欠損が発生しても、ダウンロードサービスを維持し易くすることができる。
技術概要
ファイル送信装置1は、単方向通信回線Mを介して、コンテンツの内容となるメディアデータを含むファイルを送信するものであり、フラグメント情報生成手段11と、メディアデータを分割した分割メディアデータを生成するフラグメント化手段13と、複製メタデータを生成するメタデータ複製手段15と、メタデータを先頭とし、分割メディアデータの前に複製メタデータを配置し、複製メタデータが一定間隔となるようにコンテナ化したファイルを生成するコンテナ化手段17と、生成したファイルをファイル受信装置に送信するファイル送信手段19とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT