OFDM信号合成用受信装置

開放特許情報番号
L2012001391
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2008-232846
出願日 2008/9/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-068263
公開日 2010/3/25
登録番号 特許第4871334号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM信号合成用受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 OFDM信号合成用受信装置
目的 低計算量で処理を行うことができ、劣悪な受信環境においても効果的に干渉波を抑圧することが可能なOFDM信号合成用受信装置を提供すること。
効果 最適化すべき重み係数の数は、アレー合成するブランチの数で済むから、サブキャリヤ数とブランチ数との積の数を必要とした従来の装置よりも低計算量となる。また、チャネル推定部が、パイロット信号を用いてチャネル応答を直接推定するから、同様に低計算量となる。
このような低計算量にてアレー合成及びチャネル等化を行うことができるから、劣悪な受信環境においても効果的に干渉波を抑圧することが可能となる。
技術概要
アレー合成部14は、時間領域で重み付け合成を行ってアレー合成信号を生成し、チャネル等化部18は、周波数領域で複素除算を行って等化後のキャリヤシンボルを生成する。重み係数制御部21は、予め定められたパイロット信号にチャネル応答を乗算し、IFFT部213によって得られる時間領域信号を参照信号とし、前記アレー合成のために用いる重み係数を、アレー合成信号と参照信号との間の誤差が最小となるように、自乗誤差の規範により最適化によって求める。この場合、重み係数の数は、アレー合成するブランチ数で済む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT