CG画像確認システム

開放特許情報番号
L2012001390
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2008-046990
出願日 2008/2/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-205437
公開日 2009/9/10
登録番号 特許第4866380号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 CG画像確認システム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 CG画像確認システム
目的 システムの巨大化を抑制すると共に、コストを削減することができるCG画像描画装置を提供する。
効果 システムの巨大化を抑制すると共に、ハイビジョン制作が基本の現状において、コストを削減することができる。また、制御端末の操作者は、制御端末から視線をずらすことなく、描画装置で次に描画されるNEXT画像を事前に確認することができるため、操作ミスの防止を実現できる。
送出ボタンを押下しただけで、描画装置に送出用画像が描画させるだけでなく、制御端末の操作画面上に表示された前記NEXT画像の事前確認も行うことができる。
技術概要
データサーバに格納されたCG画像描画用データに基づいて送出用のCG画像である送出用画像を描画するN(N≧2)個の描画装置と、描画装置が描画する送出用画像の次のCG画像であるNEXT画像を前記CG画像描画用データに基づいて描画するNEXT画像描画機と、描画装置へ前記送出用画像の描画指令を送出すると共にNEXT画像描画機へNEXT画像の送出指令を送出するN(N≧2)個のコントロール端末とがネットワークを介して接続されるCG画像確認システムであって、各コントロール端末でNEXT画像の送出前事前確認を行う際、各コントロール端末から送出指令を受けるNEXT画像描画機は、M(M<N)個のNEXT画像描画機とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT