マーカ検出識別装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2012001387
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2008-028336
出願日 2008/2/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-187412
公開日 2009/8/20
登録番号 特許第4902564号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 マーカ検出識別装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 検査・検出、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 マーカ検出識別装置およびマーカ検出識別プログラム
目的 撮像された映像をマーカが妨害することなく、かつ、精度よくマーカを検出・識別することが可能なマーカ検出識別装置を提供する。
効果 撮像映像(画像)がマーカによって妨害されないため、マーカを画像(映像)上で画像処理や手作業によって消去する必要がない。不可視マーカが存在する領域の色特徴量を精度よく抽出することができるため、個々に配置した不可視マーカの位置における色特徴量から、精度よく不可視マーカを識別することができる。
技術概要
マーカ検出識別装置3は、不可視マーカごとに、当該不可視マーカが配置されている位置の近傍領域における色特徴量を予め記憶する記憶手段31と、不可視光撮像系で撮像した不可視光画像において、予め定めた輝度値を閾値として不可視マーカを検出するマーカ検出手段34と、マーカ検出手段34で検出された不可視マーカの位置に対応する可視光撮像系で撮像された可視光画像の位置の近傍領域における色特徴量を生成する検出マーカ色情報生成手段35と、検出マーカ色情報生成手段35で生成された色特徴量と、記憶手段31に記憶されている色特徴量との類似の度合に基づいて、不可視マーカを個別に識別するマーカ識別手段36と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT