音声認識装置および音声認識プログラム

開放特許情報番号
L2012001383
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2018/3/15

基本情報

出願番号 特願2007-054272
出願日 2007/3/5
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-216659
公開日 2008/9/18
登録番号 特許第4762176号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声認識装置および音声認識プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 音声認識装置および音声認識プログラム
目的 雑音にも強く、より認識率の高い音声認識装置および音声認識プログラムを提供する。
効果 ガウス性雑音の混入した音声に対しては、認識性能が向上する。また、バイスペクルを利用することで、ガウス性の雑音の影響を受けにくい。また、周波数間の相関関係が値として現れているので、音声のような倍音構造を持つ信号の詳細な表現が可能となる。
高次統計量であるバイスペクトルは、3次統計量から求めているので、ガウス性の雑音の影響を受けにくい特徴を持っており、認識精度を改善できる。加えて、バイスペクトルは音声信号の非ガウス性の部分を表現できるため、より詳細な特微量を抽出し、認識精度を向上できる。
技術概要
音声認識装置は、入力音声信号をバイスペクトル分析するバイスペクトル分析部と、バイスペクトル分析部が出力したバイスペクトル信号を局所毎に平均値処理することによって入力音声特徴量を算出する特徴量算出処理部と、学習音声信号をバイスペクトル分析して得られたバイスペクトル信号を局所毎に平均値処理して得られた学習音声特徴量と学習音声信号に対応する正解認識結果とを関連付けてなる音響モデル情報と、特徴量算出処理部によって算出された入力音声特徴量と、音響モデル情報記憶部から読み出した学習音声特徴量とに基づき入力音声信号の認識結果を決定する認識部とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT