階層判定装置、階層判定方法及び階層判定プログラム

開放特許情報番号
L2012001379
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-047320
出願日 2007/2/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-211604
公開日 2008/9/11
登録番号 特許第4773995号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 階層判定装置、階層判定方法及び階層判定プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 地上デジタル放送で用いられるトランスポートストリームパケットの階層を判定する階層判定装置、階層判定方法
目的 TMCC情報等が付随しない場合でも、入力したパケットの階層を判定することができる階層判定装置、階層判定方法及び階層判定プログラムを提供すること。
効果 所定の階層化情報に基づいて階層化されたパケットにTMCC情報等が付随しない場合でも、入力したパケットの階層を判定することができるという効果を有する階層判定装置、階層判定方法及び階層判定プログラムを提供することができる。
例えば、ISDB−T受信機において一度復調された地上デジタル放送の多重フレームTSから移動体向けの放送であるワンセグ放送のTSを取り出して視聴者に提供することができる。TMCC情報等に基づいてパケットの階層を判定する従来のものよりも低コスト化を図ることができる。
技術概要
階層判定装置100は、所定の多重フレームパターンを記憶する多重フレームパターン記憶手段10と、入力TSPの多重フレーム内位置を検出する多重フレーム内位置検出手段20と、入力TSPに付加する階層情報を生成する階層情報生成手段30とを備え、多重フレーム内位置検出手段20は、入力TSPがヌルパケットか否かを示すパケットタイプを判定するTSP判定部21と、多重フレームパターン11における入力TSPの位置を検出するTSP位置検出部23とを備え、多重フレームパターン11及び入力多重フレームパターンに含まれる0の位置に基づいて入力TSPの多重フレーム内の位置を検出する構成とした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT