符号化装置及び符号化プログラム

開放特許情報番号
L2012001378
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-042380
出願日 2007/2/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-206047
公開日 2008/9/4
登録番号 特許第4785769号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 符号化装置及び符号化プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 符号化装置及び符号化プログラム
目的 符号化単位ブロックのサイズには規格化されたものを用いながらも、符号化データの情報量を削減すること。
効果 マクロブロックより大きなブロック単位(マクロブロック群単位)で動き推定処理を行いつつも、その結果に基づき、マクロブロックそれぞれについての動きベクトルを取得することができるので、マクロブロックのサイズには規格化されたものを用いながらも、従来に比べ、符号化データの情報量を削減することが可能になっている。
マクロブロック群を単位とした動き推定処理の処理結果と、符号化単位ブロックそれぞれを単位とした動き推定処理の処理結果のうちのいずれか好ましい方を選択して用いることができるようになる。
技術概要
符号化装置1において、複数の符号化単位ブロックからなる符号化単位ブロック群を単位として動き推定処理を行い、該符号化単位ブロック群についての動きベクトルを取得するマクロブロック群動き推定部20と、マクロブロック群動き推定部20により取得された動きベクトルを、上記複数の符号化単位ブロックそれぞれについての動きベクトルとして取得する動きベクトル取得部41と、を含むことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT