OFDM受信装置

開放特許情報番号
L2012001370
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-011960
出願日 2007/1/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-178044
公開日 2008/7/31
登録番号 特許第4854529号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 デジタル放送やデジタル伝送分野の受信技術、ダイバーシティ合成技術、アダプティブアレーアンテナ技術
目的 固定受信環境及び移動受信環境を問わず、あらゆる方向から到来する複数の到来波を受信する際に、受信品質劣化を補償することが可能なOFDM受信装置を提供する。
効果 固定受信環境及び移動受信環境を問わず、あらゆる方向から到来する複数の到来波を受信する際に、受信品質劣化を補償することが可能なOFDM受信装置を実現することができる。
技術概要
OFDM受信装置1は、アレーアンテナ部10、直交復調部20、指向性形成部30、AFC部40、信号選択切換部50及びダイバーシティ合成部60を備える。指向性形成部30は、アレーアンテナ部10が受信したOFDM信号の到来方向が既知でなくても、N系統の指向性ビームをM−MSN手法またはM−DCMP手法により適応的に形成し、各到来波を分離受信する。AFC部40は、移動受信によるドップラーの影響を補償し、信号選択切換部50は、信号レベルの高いL系統の信号を選択する。ダイバーシティ合成部60は、シンボルフィルタ処理を行う複数の補間処理のうちの一つの補間処理を、送られてくるL系統の信号の切り換わりまでのシンボル期間に応じて選択し、サブキャリア毎に最大比合成を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT