音声認識装置及び音声認識プログラム

開放特許情報番号
L2012001368
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2018/3/15

基本情報

出願番号 特願2007-011422
出願日 2007/1/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-176202
公開日 2008/7/31
登録番号 特許第4758919号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声認識装置及び音声認識プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音声認識装置及び音声認識プログラム
目的 高精度な音声認識を実現する。
効果 認識結果と学習データの相関を取ることができる。よって、学習データにおける話し方等を含めた文章らしさを数値として表現することができる。
認識対象の音声が学習データの平均に比べ、早口なのかゆっくり発話しているのかを考慮しながら枝刈り等の処理を行うことができる。相関関係確率モデル用いて高精度な音声認識を実現することができる。
技術概要
学習用の音声信号及び該音声信号に対応して書き起こされたテキストから学習した確率モデルを用いて、入力される認識対象の音声信号に対する音声認識を行う音声認識装置において、前記学習用の音声信号に対して音響特徴量の分析を行う音響分析手段と、前記テキストに対して形態素解析を行う形態素解析手段と、前記音響分析手段及び前記形態素解析手段の結果から所定処理時間毎における音声と文字の対応関係を生成するアライメント生成手段と、前記アライメント生成手段により得られる前記対応関係に基づいて、音声と言語の相関関係確率モデルを学習する相関関係確率学習手段と、前記相関関係確率学習手段により得られる相関関係確率モデルに基づいて、前記認識対象の音声信号に対する音声認識を行う音声認識手段とを有することにより、上記課題を解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT