地上デジタル放送用TS切替器及び方法

開放特許情報番号
L2012001365
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2006-356301
出願日 2006/12/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-167301
公開日 2008/7/17
登録番号 特許第4783724号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 地上デジタル放送用TS切替器及び方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 地上デジタル放送用のTS(Transport Stream)切替技術
目的 放送TS信号を円滑に切り替えることが可能な地上デジタル放送用TS切替器及び方法を提供する。
効果 放送TS信号の切り替えの際に、そのフレーム構造が不連続になることがなく、放送TS信号を円滑に切り替えることができる。これにより、後段のOFDM変調器はリセットされないから、受信装置において受信信号が乱れる時間を最小限に抑えることができ、放送が長時間切断されるという問題を解決することができる。
技術概要
信号タイミング検出回路2−1が主信号である放送TS信号中の制御信号からフレームタイミングを検出し、信号タイミング検出回路2−2が同様にして副信号のフレームタイミングを検出する。そして、フレームタイミング差算出回路3が両信号のフレームタイミング差を算出し、遅延回路4が両信号のフレームタイミングが一致するように副信号を遅延させる。切替回路5は、このようにして遅延させた副信号に切り替える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT