撮像装置

開放特許情報番号
L2012001363
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-001565
出願日 2007/1/9
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-170546
公開日 2008/7/24
登録番号 特許第4856553号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮像装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 撮像装置
目的 特殊なレンズを使用せず、撮像者の意図を反映した合焦画像を撮像することのできる撮像装置を提供する。
効果 カメラとVFの有効画素数の比により定まる合焦領域内に自動合焦位置を決定する自動合焦部を設けることにより、特殊なレンズを使用せず、撮像者の意図を反映した合焦画像を撮像することができるという効果を有する撮像装置を提供することができる。
技術概要
少なくとも焦点レンズおよび絞りを具備し手動合焦操作が可能な撮像光学系11と、撮像光学系11が撮像した被写体画像Pを電気信号に変換する変換部12と、変換部12が出力する電気信号に基づいてモニタ画像Mを表示する表示部13と、撮像光学系11の手動合焦が終了したときに変換部12と表示部13の有効画素数の比により定まる合焦領域内に自動合焦位置を決定する自動合焦部14とを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT