スイッチ装置

開放特許情報番号
L2012001348
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2006-190370
出願日 2006/7/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-022131
公開日 2008/1/31
登録番号 特許第4875423号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 スイッチ装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 入力されたパケットを宛先に応じて転送するスイッチ装置。
目的 汎用ネットワークにおいても遅延ジッタの発生を防止することができるスイッチ装置を提供すること。
効果 汎用ネットワークにおいても遅延ジッタの発生を防止することができるという効果を有するスイッチ装置を提供することができる。
技術概要
スイッチ装置100は、優先パケットを入力する優先入力ポート110と、非優先パケットを入力する非優先入力ポート120と、優先パケット又は非優先パケットを出力する出力ポート130と、出力ポート130が出力するパケットを選択する送出パケット選択部101とを備え、優先入力ポート110は、優先パケットを順次入力して一時的に蓄える入力キュー111と、優先パケットの出力を所定の時間だけ遅延させる固定遅延キュー112とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT