ホログラム記録再生装置

開放特許情報番号
L2012001343
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2006-310441
出願日 2006/11/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-129073
公開日 2008/6/5
登録番号 特許第4749996号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ホログラム記録再生装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 高密度多重記録が可能なホログラム記録再生装置、特に離散的なデジタルデータ(例えば大容量の保存用アーカイブデータ)のホログラフィックメモリへの記録再生を行う装置
目的 ページデータの再生像に重畳されるモアレパターンを低減して、該再生像のSN比を大幅に改善し得るホログラム記録再生装置を提供する。
効果 ページデータ情報の再生を行う際に、再生像取得手段により、任意のページデータの第1再生像と、第1再生像に重畳されたモアレパターンを低減し得る反転モアレパターンが重畳された第2再生像を取得し、再生像加算手段により、第1再生像と第2再生像とを加算して第1再生像に重畳されたモアレパターンを低減するようにしているので、ページデータの再生像に重畳されるモアレパターンを低減して、該再生像のSN比を大幅に改善することができる。これにより、記録情報の高密度化および大記録容量化を達成することができる。
技術概要
ページデータ情報の再生を行う際に、再生像取得手段20により、任意のページデータの第1再生像と第2再生像を取得し、再生像加算手段21により、これら2つの再生像を加算して再生像に重畳されたモアレパターンを相殺する。再生像取得手段20は、フーリエ変換レンズ13とCCD14により構成される。また、これら2つの再生像は、再生像上のモアレパターンが互いに反転したものとなっており、CCD14を、入射するレーザ光束に対して、その入射角度が変更されるようにして撮像されたものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT