画像処理装置及び画像処理プログラム

開放特許情報番号
L2012001338
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2006-148509
出願日 2006/5/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-317109
公開日 2007/12/6
登録番号 特許第4783676号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像処理装置及び画像処理プログラム
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 TV(Total Variation)法を用いて、画像の高精細化を実現する画像処理装置及び画像処理プログラム。
目的 原画像が保有する周波数成分以外の周波数帯域の信号を用いることにより、画像の高精細化を実現することが可能な画像処理装置及び画像処理プログラムを提供する。
効果 原画像が保有する周波数成分以外の周波数帯域の信号を用いることにより、画像の高精細化を実現することが可能となる。
技術概要
分解部2は、原画像をTV法によりカートゥーン画像uとテクスチャ画像vとに分解し、変換部3は、テクスチャ画像vの画素値を変換テーブルにより変換して新たなテクスチャ画像v’を生成し、合成部4は、カートゥーン画像uとテクスチャ画像v’とを合成して復元する。変換テーブルは、画素値が小さい第1の範囲では画素値を0に、画素値が大きい第2の範囲では最大画素設定値に、中間領域である第3の範囲では、第1の範囲に近い画素値は一層小さくなるように、第2の範囲に近い画素値は一層大きくなるようにそれぞれ変換する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT