コンテンツ送信装置、コンテンツ受信装置、コンテンツ送信方法及びコンテンツ送信プログラム

開放特許情報番号
L2012001336
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2006-294991
出願日 2006/10/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-113248
公開日 2008/5/15
登録番号 特許第4903028号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ送信装置、コンテンツ受信装置、コンテンツ送信方法及びコンテンツ送信プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 動画像や楽曲等のマルチメディアコンテンツや当該マルチメディアコンテンツのライセンスを通信ネットワークを介して送信及び受信するコンテンツ送信装置、コンテンツ受信装置、コンテンツ送信方法及びコンテンツ送信プログラム
目的 各ユーザの属性情報に応じてコンテンツ情報の送信の可否を制御できるコンテンツ送信装置を提供する。
効果 個別のユーザの基本属性に応じて、ユーザにどのコンテンツの利用を許可するかを許可レベル情報によって特定するとともに、個々のコンテンツについても、どの許可レベル情報が設定されたユーザに対して利用を許可するかを利用対象レベル情報によって特定することで、この許可レベル情報と利用対象レベル情報とに基づいてそれぞれのユーザに対して個々のコンテンツ情報の配信の可否を制御することができる。
技術概要
コンテンツ送信装置1は、コンテンツ受信装置からコンテンツの送信要求となるサービス要求データを受信し、ユーザの属性情報に基づいて、どのコンテンツの利用を許可するかを示す利用属性情報を生成し、利用属性情報と、どの利用属性のユーザに各コンテンツの利用を許可するかを示す利用レベル情報とに基づいて利用を許可すると判定した場合に、コンテンツを送信するものであり、コンテンツ記憶手段46と、利用者情報記憶手段25と、コンテンツ属性記憶手段44と、利用要求受信処理手段(コンテンツ要求データ受信手段)42と、利用レベル判定手段(許可レベル情報取得手段)43と、コンテンツ選択手段(コンテンツ利用許可手段)45と、コンテンツ送信手段47とを備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT