電気機器起動装置及び電気機器システム

開放特許情報番号
L2012001319
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2006-247757
出願日 2006/9/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-072286
公開日 2008/3/27
登録番号 特許第4829728号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 電気機器起動装置及び電気機器システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 緊急警報信号を受信したときに電気機器を起動する電気機器起動装置及びその電気機器起動装置を備えた電気機器システム
目的 緊急警報放送の受信を検出したときに、緊急警報放送の受信を検出したことを通報する電気機器の内で、必要な電気機器のみを起動して、2次災害の発生や緊急警報放送が放送された地域の消費電力の増大を防ぐ。
効果 電気機器起動装置は、緊急警報信号を受信した際に、近傍にヒトが存在する場合にのみ電気機器を起動することができるため、電気機器と組み合わせることで、不要な電気機器に電源が投入されることがなく、災害発生時の2次災害を防止することができ、また、緊急警報放送が放送された地域の消費電力が不必要に増大することを防止することができる。そして、地上デジタル放送の伝送制御信号を利用してヒトの存在を検出するため、安定した精度でヒトの存在を検出することができる。
技術概要
放送信号から緊急警報信号を検出することによって受信機6を起動するTMCC信号処理部50は、放送信号から緊急警報信号を検出する緊急警報放送検出部3と、TMCC信号処理部50の近傍にヒトの存在を検出するヒト検出装置2とを備え、緊急警報放送検出部3が緊急警報信号を検出し、かつヒト検出装置2がヒトの存在を検出した場合に電源スイッチ制御信号生成部30によって、受信機6を起動する電源スイッチ制御信号を生成する。電源スイッチ4は、電源スイッチ制御信号にしたがってオンになり、受信機6が起動する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT