コンテンツ抽出装置及びコンテンツ抽出プログラム

開放特許情報番号
L2012001310
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2006-241074
出願日 2006/9/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-065502
公開日 2008/3/21
登録番号 特許第4829723号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ抽出装置及びコンテンツ抽出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツからなる複数の選択肢を有する選択クイズに用いられるコンテンツを抽出するコンテンツ抽出装置及びコンテンツ抽出プログラム
目的 選択クイズの選択肢となるコンテンツを複数のコンテンツから抽出できるコンテンツ抽出装置を提供する。
効果 ある特徴について似ていて、他の特徴については異なっているコンテンツを抽出でき、選択式のクイズの選択肢の候補となるコンテンツを、複数のコンテンツから自動で抽出することができる。そのため、選択式のクイズを制作する労力とコストとを削減して、効率的に選択クイズを制作することができる。
全自動の選択クイズの生成を実現でき、選択式のクイズを制作する労力とコストとを削減して、更に効率的に選択クイズを制作することができる。そして利用者が楽しみながら知識を習得できる環境へ貢献することができる。
技術概要
クイズ生成装置(コンテンツ抽出装置)1は、複数のコンテンツとクイズの正解の正解コンテンツとについて複数の特徴ベクトルを算出する特徴ベクトル生成手段(特徴量算出手段)3と、各々の特徴ベクトルについてコンテンツをクラスタリングする特徴クラスタ形成手段(特徴量クラスタ形成手段)4と、ある特徴ベクトルについてのクラスタのうち正解コンテンツを含むクラスタのコンテンツを抽出する同一クラスタコンテンツ抽出部(同一クラスタコンテンツ抽出手段)6aと、抽出されたコンテンツから他の特徴ベクトルについてのクラスタのうち正解コンテンツを含まないクラスタのコンテンツを抽出する他クラスタコンテンツ抽出部(他クラスタコンテンツ抽出手段)6bとを備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT