音声合成装置および音声合成プログラム

開放特許情報番号
L2012001303
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2005-357727
出願日 2005/12/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-163667
公開日 2007/6/28
登録番号 特許第4829605号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声合成装置および音声合成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 テキストデータから音声合成を行う音声合成装置および音声合成プログラム。
目的 音声波形の連続性が劣る音声素片を接続することなく、合成音声の音質劣化を抑制することができる音声合成装置および音声合成プログラムを提供する。
効果 韻律情報に基づいて、音声素片データを探索するので、音声波形の連続性が劣る音声素片を接続することなく、合成音声の音質劣化を抑制することができる。
生成される韻律情報の信頼性が向上し、合成音声の音質を良質に保つことができる。また、探索される音声素片データについて、イレギュラーな音声素片データの接続を除くことができる。音素同士の適切な接続を確保することができ、合成音声の音質を良質に保つことができる。
技術概要
入力されたテキストデータを音声合成する音声合成装置1であって、韻律データを蓄積する韻律データベース7と、音声素片データを蓄積する音声素片データベース11と、テキストデータを言語解析する言語解析部3と、韻律情報を生成する韻律生成部5と、音声素片データを探索する音声素片探索部9と、音声素片データを接続する音声素片合成部13と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT