音声合成装置および音声合成プログラム

開放特許情報番号
L2012001295
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2005-302440
出願日 2005/10/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-114236
公開日 2007/5/10
登録番号 特許第4839058号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声合成装置および音声合成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音声データベースを利用して、音声合成を行う音声合成装置および音声合成プログラム。
目的 基本周波数を用いることなく、連結スコアを求めて、合成音声の音質劣化を抑制することができる音声合成装置および音声合成プログラムを提供する。
効果 連結スコアを求める際に基本周波数を用いることなく、音声合成を行うことができ、合成音声の音質劣化を抑制することができる。また、連結する音声データが有声音同士の場合と、いずれかが無声音の場合とで、相関をとる音声データを変えることで、合成音声の音質劣化を抑制することができ、音声データ同士の複数窓幅による相互相関の最大値を求める際に連結スコアテーブルを用いることで、処理速度を向上させることができる。
音声データを連結する際には、合成音声の音質劣化の抑制に止まらず、当該合成音声の音質を向上させることができる。
技術概要
音声合成装置1は、入力されたテキストデータの音声合成を、音声波形と音声合成する際の探索単位の発話時間とを対応付けた複数の音声データを記憶している音声データ蓄積手段5を用いて行うものであって、探索単位分割手段3と、複数窓幅相互相関音声データ探索手段7と、音声データ連結手段9と、合成音声出力手段11と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT