要約文生成装置及び要約文生成プログラム

開放特許情報番号
L2012001290
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2007-069379
出願日 2007/3/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-234049
公開日 2008/10/2
登録番号 特許第4856573号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 要約文生成装置及び要約文生成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 自然言語処理の技術に関し、特に、複数の文からなる文章の要約文を生成する要約文生成装置及び要約文生成プログラム。
目的 長さの制御が文単位より細かくでき、リード文を用いてリード文より多くの情報を含む自然な要約文を生成できる要約文生成装置を提供する。
効果 構文解析の結果に基づいてリード文に対する他の文の類似度を算出することで、リード文に対して係り受けの構造の類似した他の文を選定することができる。そのため、係り受けの構造の類似する他の文の隣接他文文字列を、この隣接他文文字列に隣接する他文文字列に一致するリード文のリード文字列に対して同じ位置に挿入あるいは置換することで、更に自然な要約文を生成することができる。
技術概要
要約文生成装置1は、リード文と複数の他の文とを形態素解析する形態素解析部11aと、この解析結果に基づいて各々の他の文のリード文に対する類似度を算出する文類似度算出手段12と、この類似度が閾値以上となる他の文を選定する編集文選定部13aと、選定された他の文に含まれる他文文字列と、リード文に含まれるリード文字列とで一致するものを対応させ、対応付けられた当該他文文字列の前もしくは後ろの文字列を、リード文において、対応付けられた当該リード文字列に対して、他文文字列に対する位置と同じ位置に挿入、あるいは、当該リード文字列の同じ位置の文字列と置換するリード文編集手段14とを備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT