コンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラム

開放特許情報番号
L2012001279
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2018/4/17

基本情報

出願番号 特願2007-051560
出願日 2007/3/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-217226
公開日 2008/9/18
登録番号 特許第4917917号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラム。
目的 演出条件に応じて適切なモーションデータを含むコンテンツを効率的に生成するためのコンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラムを提供すること。
効果 演出条件に応じて適切なモーションデータを含むコンテンツを効率的に生成することができる。
番組の進行状況やコメント内容等の演出ルールに応じたCGキャラクタの適切な動作を実現することができる。より適切に番組中のCGキャラクタを動かすことが可能となる。これにより、効率的な番組制作が実現できる。
技術概要
仮想空間上に存在するキャラクタの動作を表すモーションデータを含んだコンテンツを生成するコンテンツ生成装置において、前記キャラクタの所定の動作内容に対する演出を設定する演出設定手段と、予め生成されたコンテンツのスクリプトデータを読み込み、前記演出設定手段により設定された演出条件に適合するか否かを判定する判定手段と、前記判定手段により前記演出条件に適合したスクリプトに対して、前記演出設定手段により設定された前記キャラクタに対するモーションデータを追加又は置換するモーションデータ編集手段とを有することにより、上記課題を解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT