画像表示装置

開放特許情報番号
L2012001270
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2004-298924
出願日 2004/10/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2006-113193
公開日 2006/4/27
登録番号 特許第4814506号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像表示装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出、その他
適用製品 画像表示装置に係り、特に、高解像度でありながら安価な画像表示装置。
目的 高い解像度を有する安価な画像表示装置を提供する。
効果 高い解像度を有する安価な画像表示装置を提供する。
画像表示装置で表示される画像の輝度は輝度画素の輝度Yyと色相画素の輝度Ycとの積で決定されるので、低輝度の領域で輝度画素の輝度Yyを高め、色相画素の輝度Ycを低下させることにより低輝度の領域を明るく表示することが可能となる。
技術概要
RGB信号に基づいて色相画素を生成する色相画素生成手段11および輝度画素を生成する輝度画素生成手段12と、色相画素と輝度画素とを重畳してカラー画像を表示する表示手段13とを備え、色相画素生成手段11が、複数の輝度画素ごとに1つの色相画素を生成する色相画素生成部111と、色相画素の色相および彩度を補正する色相画素補正部112とを有し、輝度画素生成手段12が、輝度画素を生成する輝度画素生成部121と、輝度画素の輝度を補正後の色相画素の輝度に基づいて補正する輝度画素補正部122とを有し、表示手段13が、補正後の色相画素を表示する色相画素表示部131と、補正後の輝度画素を対応する色相画素に重畳して表示する輝度画素表示部132とを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT