画像入力装置

開放特許情報番号
L2012001268
開放特許情報登録日
2012/5/8
最新更新日
2012/5/8

基本情報

出願番号 特願2004-145614
出願日 2004/5/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2005-327943
公開日 2005/11/24
登録番号 特許第4744097号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像入力装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 画像入力装置に係わり、特に、任意の場所で原稿を画像データ化することができるとともに、曲面状の原稿をむら無く読み取ることのできる画像入力装置。
目的 任意の場所で原稿を画像データ化することができるとともに、曲面状の原稿をむら無く読み取ることのできる画像入力装置を提供する。
効果 有機材料からなる基板上に光源及び受光素子を交互に一様に配置し、かつ光源や受光素子を有機材料で構成したので、画像入力装置を薄く構成することができ、画像入力装置の折り曲げが可能である。従って、曲面状の被写体であっても読み取りが可能である。
技術概要
基板101上には光源ユニット120及び受光ユニット130が形成されている。そして、光源ユニット120及び受光ユニット130によりそれぞれ光源ユニット列121及び受光ユニット列131が形成され、これらが交互に縞状に配列されている。光源ユニット120の光源125は有機EL素子で構成され、受光ユニット130の受光素子135は有機光導電膜で構成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT