シュリンク包装体

開放特許情報番号
L2012001264
開放特許情報登録日
2012/4/27
最新更新日
2012/4/27

基本情報

出願番号 特願2001-254932
出願日 2001/8/24
出願人 大森機械工業株式会社
公開番号 特開2003-063557
公開日 2003/3/5
登録番号 特許第4861577号
特許権者 大森機械工業株式会社
発明の名称 シュリンク包装体並びにシュリンク包装装置
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 菓子などの箱モノ製品
目的 箱の開封が不正に行われたことを容易に発見することができるだけでなく、箱の開封を簡単に行うことができるシュリンク包装体の提供。
効果 箱が不正に開封されると、外のシュリンクフィルムが破れた状態になるため改ざんや悪戯などを容易に発見することができ、しかも使用に際しては箱の開封とシュリンクフィルムの破断とを同時に行うことができるため開けやすい。
技術概要
 
開封用の押込み片を備えた菓子箱等をシュリンクフィルムで包装し、シュリンクフィルムには箱の上蓋の周囲3辺に形成されている破断線に沿ってミシン目を形成し、そのうち正面側のミシン目については押込み片の下を迂回するかたちで逆山型に形成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 シュリンク包装体についてのみ許諾

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT