透光性の高いアパタイト焼結体

開放特許情報番号
L2012001249
開放特許情報登録日
2012/4/24
最新更新日
2013/1/23

基本情報

出願番号 特願2003-271182
出願日 2003/7/4
出願人 HOYA株式会社
公開番号 特開2005-029432
公開日 2005/2/3
登録番号 特許第4279077号
特許権者 HOYA株式会社
発明の名称 焼結体の製造方法および焼結体
技術分野 食品・バイオ、無機材料
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 細胞培養担体(容器)、分析用容器(セル)等
目的 密度を向上させて、透光性・強度を上げる。
効果 生体親和性が良いこと、生体関連物質をよく吸着すること、透光性が高いこいとから、細胞を基板上で培養し、透過光を用いて光学顕微鏡観察ができる。強度が高いので分析用セルとしての可能性もある。
技術概要
 
周囲の雰囲気の酸素量を増やして焼成し、且つ、その後に低活性雰囲気で焼成することにより、材料の密度、強度を上げる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 HOYA株式会社

事業化情報

事業化条件
必要設備 【有】加圧装置、雰囲気炉

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT