人物追跡属性推定装置、人物追跡属性推定方法、プログラム

開放特許情報番号
L2012001243
開放特許情報登録日
2012/4/23
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2012-014816
出願日 2012/1/27
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-156718
公開日 2013/8/15
登録番号 特許第5950296号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 人物追跡属性推定装置、人物追跡属性推定方法、プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 人物の位置検出と追跡を行なう方法およびその装置
目的 人物IDと位置座標、人物属性情報の対応付けを行う人物追跡属性判定部と、を有する人物追跡属性推定装置を提供する。
効果 レーザー測域センサーからの人物IDを用いた、シーケンス画像における人物属性の総合判断を行なうことが可能となり、照明条件の変化や、顔の向きの変化、顔の隠れなどが生じた状態においても安定した高精度の人物属性判定を行なうことが可能となる。
さらに、レーザー測域センサーからの人物追跡位置情報と、カメラ映像からの人物属性情報を統合した、人物追跡・属性統合鳥瞰図の生成が可能となり、属性情報や人物写真を伴った行動追跡を鳥瞰図として非常に分かりやすく表示することができる。
技術概要
レーザー測域センサーの測定データから所定の閾値内の距離である点群をクラスタリングして人物候補を抽出する人物候補クラスタリング部と、
前記測定データを走査フレーム間で比較し、距離差が所定の範囲内である点群を同一の人物候補として人物IDを付与し、人物IDと位置座標とを出力する人物候補追跡部と、
前記位置座標を2次元画像座標に変換するビューポート変換部と、
前記2次元画像座標に基づいて、前記人物IDに対応する上半身探索領域としてウィンドウ・サイズと座標データとを設定する上半身探索領域設定部と、
カメラからのフレーム画像データから、前記上半身探索領域に基づいて顔検出を行い、人物属性を推定する顔検出属性推定部と、
前記人物候補追跡部から出力された人物IDと位置座標と、前記顔検出属性推定部からの人物IDと人物属性情報とに基づいて、人物IDと位置座標、人物属性情報の対応付けを行う人物追跡属性判定部と、を有する人物追跡属性推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT