質量流量計

開放特許情報番号
L2012001232
開放特許情報登録日
2012/4/23
最新更新日
2015/11/2

基本情報

出願番号 特願2012-001246
出願日 2012/1/6
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2013-142539
公開日 2013/7/22
発明の名称 質量流量計
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 質量流量計
目的 曲がり部とそれに連なる直管部とで構成された曲がり管を用いた質量流量計において、遠心力による曲がり部での管路断面内での2次流れの影響を受けない質量流量計を提供する。
効果 曲がり管を用いた質量流量計において、高流量時と低流量時の2次流れが管路両端のみに抑制され、管路断面に生じる渦の位置が変化せず、質量流量計の校正式を1つの式で簡易に表すことができるようになる。
体内埋め込み用の人工心臓の流量計として好適であるが、他の手術用血液ポンプなどの医療用機器の流量計として、あるいは工業用の流量計としても適用できる。
技術概要
曲がり部とそれに連なる直管部とで構成された曲がり管を用い、曲がり部の外周の管壁に遠心力検出用の歪ゲージと、直管部の管壁に静圧・温度補償用の歪ゲージを取り付け、その出力差から流量を計測する質量流量計であって、
少なくとも曲がり部の管路断面の形状が、曲がり管の曲がり部の曲率半径方向に対して垂直方向が長い管路断面形状を持つことを特徴とする質量流量計。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT