しつけ胴輪

開放特許情報番号
L2012001166
開放特許情報登録日
2012/4/5
最新更新日
2013/3/25

基本情報

出願番号 特願2011-162078
出願日 2011/7/25
出願人 酒井 明治
公開番号 特開2013-021991
公開日 2013/2/4
登録番号 特許第4897984号
特許権者 酒井 明治
発明の名称 しつけ胴輪
技術分野 食品・バイオ
機能 安全・福祉対策、その他
適用製品 犬をしつける胴輪
目的 散歩者の手を煩わすことなく犬の強引な引張りをしつけ直して、犬が散歩者と並行して歩くことにより散歩者が犬との散歩を楽しむことができる。しつけ機能のある胴輪を提供する。
効果 犬は学習と条件反射で散歩者を見て並行して歩くようになる。犬の胴囲に自在に合わせることができる。胴締めベルトが犬の胴囲を回転するのを阻止しているので、安定したリードの操作と確実な制御ができる。
長さ調整具は、胴締めベルトの適正位置である肩甲骨の後部を保持しているので的確な胴締めができる。ゴム材を調整することにより胴締め力の加減を行うことができるものである。引っ張り力の伝達が首輪、背ベルト、支持リング、固定ベルト、リードと連結して犬をリードで制御することができる。
技術概要
支持リング2に胴締めベルト1の固定部11aを備え、前記胴締めベルト1に一端が接続具9bで連結し、他端に接続リング10a備えた緩衝ベルト6と、前記支持リング2に固定部11bを備え、他端に首輪12に挿通可能な挿通係合部8bを備えた背ベルト4と、一端に上記胴締めベルトが挿通可能な挿通係合部8aを備え、他端に首輪12に挿通可能な挿通係合部8cを備えた胸ベルト3と、支持リング2に固定部11cを備え、他端に接続リング10b備えた固定ベルト5で形成された胴輪。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 酒井 明治

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT