担架

開放特許情報番号
L2012001123
開放特許情報登録日
2012/3/30
最新更新日
2012/10/11

基本情報

出願番号 特願2004-057193
出願日 2004/3/2
出願人 文屋 亮太
公開番号 特開2005-245563
公開日 2005/9/15
登録番号 特許第4452920号
特許権者 文屋 亮太
発明の名称 担架
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策、その他
適用製品 一対の支持棒とそれらに設けられるシートとを有し、シートが一対の支持棒に対して着脱可能である担架。病人や怪我人等を乗せて運ぶ用具。
目的 シートを支持棒に対して容易に着脱できる担架を提供する。
効果 怪我人、患者あるいは寝たきり老人等をシートに乗せたままファスナを開けることで、シートのみを支持棒から容易に取り外すことができることから、その者に対して大きな苦痛を与えることなく担架から診察台等へ移動することができる。連結アームを一対の支持棒の一方に沿うように回動してコンパクトに収納することができる。担架が車輪部で不用意に移動することを防止することができる。
技術概要
この発明にかかる担架10は、互いに平行に距離を隔てて配置される一対の支持棒12、12と、一対の支持棒12、12に設けられるシート14とを有する。シート14は、シート部18とシート部18の両端部に設けられる一対の筒状部20、20とから構成されている。一対の筒状部20、20の内部には、一対の支持棒12、12の中間部分が配置されることにより、一対の支持棒12、12にシート14が設けられる。各筒状部20には、その長手方向における一端から他端にわたってファスナ22が設けられている。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 有限会社 文屋建設

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT