情動制御装置

開放特許情報番号
L2012001009
開放特許情報登録日
2012/3/16
最新更新日
2015/11/10

基本情報

出願番号 特願2010-160488
出願日 2010/7/15
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2012-019977
公開日 2012/2/2
登録番号 特許第5603157号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 情動制御装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 情動制御装置
目的 デジタルメディア技術を用いた映像系のエンタテインメント分野における鑑賞者自らの心音を利用した新たな鑑賞空間を創生する情動制御装置に関し、鑑賞者自身の心音を抽出して、映像コンテンツの音声信号とミキシングし、映像の音声とともに鑑賞者自らの心音を聴くことにより効果的な感情移入を可能とし、さらに鑑賞者が自らの意思で効果を演出できる情動制御装置の提供を目的とする。
効果 映像演出に使用する心音として、最も効果的な心音を利用した新たな鑑賞空間を創製できるため、より緊張感があり、娯楽性に満ちた映像鑑賞ができる効果を奏する。また、鑑賞者が胸に心音信号取得のための機器、例えばマイクをあてるだけで、簡単に心音が取得でき、容易に装置の実現が可能である。
技術概要
情動制御装置は、映像鑑賞者の人体音を抽出する人体音信号抽出部12と、抽出された人体音を入力する人体音信号入力部14と、取得された人体音の電気信号をフィルタリングするフィルタ部16と、映像に付随して出力される音声信号入力部18と、フィルタリングされた人体音信号と音声信号をミキシングするミキサ部20と、ミキシングされた音声を出力する出力部22とを備える。人体音信号を、映像鑑賞者が映像の中での任意のシーン、任意のキャラクタに対して選択的に入力するための音量制御部を備え、より効果的な演出を可能としている。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT