筆記練習システム、筆記練習プログラムおよび文字見本データ構造

開放特許情報番号
L2012000708
開放特許情報登録日
2012/3/16
最新更新日
2012/3/16

基本情報

出願番号 特願2005-257732
出願日 2005/9/6
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2007-072086
公開日 2007/3/22
登録番号 特許第4761523号
特許権者 学校法人 関西大学
発明の名称 筆記練習システムおよび筆記練習プログラム
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 筆記練習システムおよび筆記練習プログラム
目的 文字等の筆記についての情報がより詳しく分かるとともに、より高精度で入力することができ、より効率的に練習することができる筆記練習システムおよび筆記練習プログラムを提供する。
効果 筆記練習システムおよび筆記練習プログラムでは、通常は文字見本に表示されない気脈の動きを知ることができ、それに合わせて手(入力手段)を動かすことにより、より正しく文字見本を把握することができ、高精度かつ高効率に練習することができる。
技術概要
図1は筆記練習システムの構成図であり、図2は図1の筆記練習システムの概略ブロック図、図3は図1の筆記練習システムにおける文字見本表示例を示す図、である。筆記練習システムは、パーソナルコンピュータ1と、表示手段としての液晶タブレット2と入力手段としての入力ペン3とで構成される。より具体的には、文字の書き順、形状および運筆における緩急を少なくとも含む字画情報(字画線C、C1、C2についての情報)および次の画または次の文字への繋がりを示す気脈情報(気脈線Sについての情報)を有する文字見本データを記憶する記憶手段11と、記憶手段11に記憶される文字見本データを出力インターフェイス14(USB等)を介して文字見本を表示する表示手段としての液晶タブレット2と、表示手段上における自身の移動軌跡を入力とする入力手段としての入力ペン3と、入力手段により入力された移動軌跡が字画情報か気脈情報かを判別し、入力された字画情報(字画線Cについての情報)を記憶手段11に記憶させる一方、入力された気脈情報(気脈線Sについての情報)を記憶手段11に記憶させる制御手段12とを具備する。図4は、他の例の筆記練習システムの構成図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT