正極材料の合成方法

開放特許情報番号
L2012000681
開放特許情報登録日
2012/3/16
最新更新日
2014/7/31

基本情報

出願番号 特願2010-073042
出願日 2010/3/26
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2011-082131
公開日 2011/4/21
登録番号 特許第5545566号
特許権者 学校法人 関西大学
発明の名称 正極材料の合成方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 二次電池用の正極材料
目的 製造コストの低い、正極材料の合成方法を提供する。
効果 製造コストの低い、正極材料の合成方法を提供することができる。
技術概要
 
二次電池用の正極材料の合成方法は、正極材料がリチウムと、リチウム以外の金属との複合酸化物であり、少なくとも、リチウムの源となるリチウム化合物と、リチウム以外の金属の源となる金属化合物とを含む混合物を加熱して複合酸化物を合成する際、加熱を高周波誘導加熱を用いて行う。加熱は、300℃以上、950℃以下の温度で、1分以上、90分以下の時間行う。好ましくは、加熱は、850℃以上、950℃以下の温度で、1.5分以上、2分以下の時間行う。加熱の際の昇温速度は、1500℃/min以上、3000℃/min以下である。加熱における温度が700℃を超えてから、冷却開始までの時間が、90秒以上、135秒以下である。リチウム化合物は、Li↓2CO↓3、LiOH、CH↓3COOLi、LiNO↓3、LiF、LiCl、LiBr、LiI、Li↓2CO↓3から選ぶ1種以上である。金属化合物は、FeCl↓3、FeO(OH)、Fe↓2O↓3、CoCl↓2、Co(HCOO)、Mn(HCOO)↓2、MnC↓2O↓4、Ni(CH↓3COO)↓2等から選ぶ1種以上である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT