還元水素水生成剤

開放特許情報番号
L2012000675
開放特許情報登録日
2012/3/16
最新更新日
2015/10/9

基本情報

出願番号 特願2010-072288
出願日 2010/3/26
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2011-200826
公開日 2011/10/13
登録番号 特許第5388215号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 還元水素水生成剤
技術分野 化学・薬品
機能 食品・飲料の製造
適用製品 還元水素水生成剤、未病効果、アンチエイジング
目的 還元水素水の生成を、特別な設備を必要とせずに容易にかつ短時間(10分程度)で行えるようにする還元水素水生成剤の提供。
効果 この技術の還元水素水生成剤を用いることで、一般に得ることができる水を、飲用時に即座に還元水素水に変化させることができるようになり、還元水素水の普及を促進することが可能となる。
技術概要
この技術では、還元水素水生成剤は、水中に投入することで水を分解し還元して、還元水素水に変化させる還元水素水生成剤であって、表面が徐酸化処理されたMgナノ粒子を主成分とすることを特徴とする。還元水素水生成剤の比表面積は70m↑2/g未満3m↑2/g超であることが好ましい。また、還元水素水生成剤において、Mgナノ粒子がアルコール中に分散された懸濁液であることが好ましい。さらに、還元水素水生成剤において、Mgナノ粒子は電位がプラス(正)となる金属粒子(1−150μm)が混合されていることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT