バーナーリグ試験装置

開放特許情報番号
L2012000563
開放特許情報登録日
2012/3/9
最新更新日
2015/10/9

基本情報

出願番号 特願2010-050515
出願日 2010/3/8
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2011-185710
公開日 2011/9/22
登録番号 特許第5521194号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 バーナーリグ試験装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 バーナーリグ試験装置
目的 数多くの材料・部材のサイクリック酸化試験やホットコロージョン試験などを行うためには多大な時間と労力が必要とされる。これらの試験を効率的かつ高い信頼性を持って実施可能な試験装置の開発が強く期待されている。 この発明は、高効率で多様なパターンでの試験を行えるバーナーリグ試験装置とその使用方法の提供を目的とする。
効果 従来の試験装置に必要とされた多大な時間と労力を大幅に軽減すると同時に、高温下、実機試験に近い雰囲気において長時間試験においても信頼性あるデータを取得可能とする。 また、実用化に必要な材料開発・材料の最適化に要する時間を大幅に短縮することが可能となる。さらに、自動化システムの構築も容易となって、試験装置のオペレーションに要する労力も大幅に削減することが可能となる。 さらに、試験体の長期サイクリック試験も安定的かつ効率的に実施することが可能である。
技術概要
バーナーリグ試験装置は、高温の燃焼ガスを発生させるための燃焼室と、燃焼ガス炉体と、試験片保持構造とを具備する。回転可能な試験片保持構造には複、数の試験片の設置が可能であって、複数の試験片が燃焼ガス流に対して均一に暴露される。 これにより、高温下における耐熱金属材料や耐熱コーティング部材の迅速かつ簡便な耐食性試験を可能とした。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT