二種高分子併用固体分散体

開放特許情報番号
L2012000545
開放特許情報登録日
2012/3/9
最新更新日
2012/3/9

基本情報

出願番号 特願2002-510118
出願日 2001/6/13
出願人 日本新薬株式会社
公開番号 WO2001/095941
公開日 2001/12/20
登録番号 特許第4806885号
特許権者 日本新薬株式会社
発明の名称 固体分散体及び薬剤
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 医薬品
目的 薬物の溶解性に優れた新規な固体分散体ないし薬剤を提供すること。
効果 高分子中における薬物の過飽和状態(固体分散体の状態)を長く保持することができ、溶解濃度下面積を高めることができる。
技術概要
 
@ヒドロキシプロピルセルロース(HPC)及びポリビニルピロリドン(PVP)、並びに薬物を有し、HPCとPVPの比率が1:5〜5:1(重量比)であることを特徴とする固体分散体の含有する薬剤。 AHPCと薬物とを有する固体分散体、及びPVPと薬物とを有する固体分散体とを含有し、当該2種の固体分散体におけるHPCとPVPの比率が1:5〜5:1(重量比)であることを特徴とする薬剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日本新薬株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT